幹部挨拶

学生投資連合USIC代表 立川裕基

初めまして。
学生投資連合USIC代表の立川裕基と申します。

学生投資連合USICは全国の投資サークルが連合している学生団体です。
「投資サークル同士で金融や投資の話をもっとできたら面白いよなぁ」
という会話から、大学という枠組みを超え、
今や地域をまたぐ全国的な学生団体が誕生しました。

近年、私たちを取り巻く経済社会や金融市場の自由化と発展によって、経済や金融の知識を持つことがより必要となってきました。
今日の日本は個人の自己責任が強く求められる時代となっており、経済や金融に関する知識や技能は、個人にとって生きるための重要な能力の1つとなっています。

私たち学生投資連合USICは「学生と金融をつなげ、学生の金融リテラシーを高めること」を団体理念として掲げ活動しています。
企業様との勉強会の開催、フリーペーパーSPOCKの発行、会員同士の交流など、活動内容は多岐にわたっております。
また昨年秋にはIRプレゼンコンテストというイベントを初めて開催させていただき、毎年継続したイベントにしていきたいと考えております。

我々の活動に少しでも関心を示してくださったり、応援していただけれる方や企業様がいらっしゃいましたら、お問い合わせのページからご連絡頂ければ幸いです。

これからも、学生投資連合USICを何卒宜しくお願い申し上げます。

学生投資連合USIC 8期代表
早稲田大学政治経済学部 立川裕基

学生投資連合USIC副代表 上坂尚也

こんにちは、副代表の上坂尚也と申します。

大学生になってから興味を持ち始めた金融ですが、今回副代表として活躍できる場を頂き嬉しく思っております。

私が今まで感じてきた金融や経済の面白さ、社会における重要性、また私たちの生活との密接な関係性などを、企業様のお力を借りて多くの学生の皆さんに伝えていこうと考えています。

しかし私自身もまだまだ勉強中の身ですので、企業様と開催させていただく勉強会の中で他の学生さんと共に学び、共に金融リテラシーを高めていけたらと思います。

未熟な点もあるかと思いますが、代表・他の副代表と協力し最大限の努力をしていく所存ですのでお力添えをくださると幸いです。

これからも、USICを宜しくお願い申し上げます。

学生投資連合USIC 8期副代表
一橋大学商学部 上坂尚也

学生投資連合USIC副代表 伊藤工太郎

初めまして。ご覧いただきありがとうございます。慶應義塾大学経済学部2年生の伊藤工太郎と申します。
学生投資連合USICの副代表として日々活動させて頂いております。

現代において「お金」は、我々の生活から決して切り離せないものであるため、それに関する知識は生きる上で必要不可欠な能力といっても過言ではありません。
さらに昨今、急速に発展し変化する経済・社会の中では、各人がそれらに対する「リテラシー」を持ち、自己の責任のもとで生きていくことが強く求められる時代となってきました。

また、日本においては様々な経済・社会問題が山積みであり、それらは全て、これから社会に出て行く我々学生こそ関心を持ち、積極的に思考を巡らせねばならない問題であると考えております。

学生投資連合USICでは、加盟大学間での会員同士の交流を通じて多様な価値観に触れ、広い視野を持つ人材を養成していく事はもちろん、フリーペーパーSPOCKの発行や企業様との合同勉強会等を通じて、学生の「経済・金融リテラシー」を高める活動を行っております。
私もUSIC会員の一人として、金融リテラシーの向上のため、日々精進している最中です。

学生投資連合USICは、これからもより活発な活動をしていく所存です。何卒宜しくお願い致します。

学生投資連合USIC 8期副代表
慶應義塾大学経済学部 伊藤工太郎