USICについて

団体理念

『学生投資連合USIC』は2008年2月に「学生の金融リテラシー向上」をコンセプトに

10個の学生投資サークルの協同によって創設されました。

USICの現在の活動内容としましては、学生向け金融・投資のフリーペーパーの発行と

大学生向けの金融への興味を啓発する講演会の主催を行っております。

現在、日本では金融教育の不足や株式投資への偏見などが、経済大国でありながら

国民の金融リテラシーが低いという現実を作り出しています。

私たちは、今後の活動において一人でも多くの学生に金融の大切さを伝え、

日本が金融大国となるような基盤作りに尽力していきたいと考えています。

所属メンバーの大学・団体構成

東京大学、京都大学、慶応大学、早稲田大学、

一橋大学、専修大学、明治大学、武蔵大学、

立教大学、大阪商業大学、同志社大学、横浜市立大学、

電気通信大学、國學院大學、東京理科大学、国際基督教大学、

帝塚山大学、学生投資活動団体SGT、名古屋大学(順不同)